あなたのムダ毛処理方法、正しいって自信ありますか?

足のムダ毛処理、カミソリでしゃーっとやってしまうのって、凄く楽ですよね?
お風呂場でささっとできるし、処理後も簡単に洗い流せてすぐに終わっちゃう。
時間もかからないし簡単に足のムダ毛処理ができちゃう、一番お手軽な方法ですよね。

 

でも、あなたの足、ブツブツした黒い毛穴や赤いポツポツ毛穴ができたりしてませんか?
よく見ると、毛先が皮膚に埋もれて出てこれてないムダ毛まで・・・

 

これ、ほとんどが間違った足のムダ毛処理が原因で、起こってしまった毛穴トラブルなんです。
では、正しい足のムダ毛処理ってどうしたらいいのでしょうか?
肌に優しく、毛穴に負担をかけない足のムダ毛処理方法をご紹介します。

 

普段自分がしているケアと比べてみてくださいね。

 

すでにできてしまった黒毛穴、赤毛穴、毛穴の黒ずみ、埋没毛を解消する方法は、こちらでご紹介しています。

 

 

足の毛穴にやさしいムダ毛処理方法って?

足を抱えた女性

 

じつは、普段何気にやっているカミソリでのムダ毛処理や毛抜きを使った脱毛、足の毛穴に物凄く負担がかかってしまっているんです。

 

今毛穴のトラブルは主にこの3つ。

  1. 足の毛穴が黒や茶色で目立つ
  2. 足の毛穴が赤くなって目立つ
  3. 足の毛穴に毛が埋まっているのが目立つ

 

この多くは、間違ったムダ毛処理方法で起こってしまったトラブルです。
今、あなたの足がどのような状況か、どうして毛穴が黒や赤くブツブツしているのかは、こちらのページで詳しく紹介しています。
原因を知れば、対処方法がわかりますよ。

 

 

では、毛穴にやさしいムダ毛処理方法はというと?

 

クリニック・サロンでの脱毛
家庭用脱毛器での脱毛
抑毛ローション・抑毛クリームでの抑毛
電気シェーバーでの剃毛

 

うーん。やっぱりカミソリや毛抜きは入っていませんね。

 

 

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理、なぜいけないの?

カミソリ

 

カミソリでムダ毛を処理すると、どうしても肌がダメージを受けてしまいます。
見えないですけど、細かい傷がついて肌が傷ついている状態なんですね。
毛抜きでムダ毛を引っこ抜く方法も同様、皮膚が引っ張られて毛穴も開いてしまい、毛穴周辺の細胞が傷ついている状態です。

 

毛穴トラブルが起こっている間は、少し控えた方がいい処理方法なんですね。
カミソリや毛抜きを使って、できるだけ肌に負担をかけないムダ毛処理方法は、こちらで紹介しています。
どうしてもカミソリを使いたい!毛抜きが必須!という場合は、参考にしてみてくださいね。

 

では、カミソリや毛抜き以外を使っての、毛穴にできるだけやさしいムダ毛処理を見ていきましょう。

 

 

プロにお任せクリニック・サロンでの脱毛

クリニックやサロンでプロにお任せする脱毛方法は、毛穴トラブルを減らすことができます。
毛根にダメージを与えることで、毛を生えにくくしていくことができる処理方法ですね。
クリニックの場合だと、万が一のトラブルでも医療従事者が対応してくれるのがメリット。

 

でも、ご存知のように脱毛にかかる金額が、かなり高額になってしまいますよね。
これは最大のデメリット・・・
両足って、結構広い範囲を脱毛することになるので、価格が全くかわいくないですよね。
脱毛コースの金額など、ちょっとわかりにくい場合も多いので、無料カウンセリングを受けてみたら、思っていた料金と開きがあったなんて経験ないですか?
でも、ムダ毛に悩まされることは減るので、興味がある場合はまず、無料カウンセリングでクリニックやサロンの雰囲気や、自分のムダ毛処理にかかる費用を教えてもらうのもオススメですよ。

 

 

自宅でできる家庭用脱毛器での脱毛

クリニックやサロンに通う時間も取れないし、費用の負担もバカにならない!!でも、ムダ毛は減らしていきたい。という場合は、家庭用脱毛器がオススメです。
家庭用脱毛器もクリニックやサロンのように、毛根にダメージを与えることで脱毛していきます。

 

最近では脱毛サロンが開発した、サロンのパワーを体感できる家庭用脱毛器も登場しています。
本体はちょっとお高めですが、クリニックやサロンに行くよりは断然費用を押さえられます
何と言ってもお得なのは、顔や指など細かい部分でも使えて、好きな時に好きなだけ全身に使えると言うことです。
足だけじゃなく、ムダ毛の気になるところ沢山ありますよね?
アンダーヘアはVラインにも使用でき、脇など比較的毛が濃い部分にも使えます。
カミソリや毛抜きで毎回毛穴トラブルになることを考えると、結構本体価格も高く感じなくなっちゃうのが不思議です(笑)

 

 

家庭用脱毛器おススメ2選

実際に、口コミも良く売れ筋の家庭用脱毛器をご紹介しますね。

 

脱毛ラボホームエディション

脱毛ラボホームエディション

 

Datsumo Labo(脱毛ラボホームエディション)は、人気の脱毛エステサロン「脱毛ラボ」から発売された商品です。
人気サロンから発売されたので、かなり注目を集めている商品なんですけど、人気の理由はそれだけではありません。
この脱毛ラボホームエディション、サロン級の照射パワーとトリートメント機能を持っている家庭用脱毛器なんです。

 

人気サロンと同じ業務用パワー。冷却クーリング機能が付いているので、パチッという痛みを軽減できるんですね。
顔からVIOまで、気になる部分すべてに使える。しかも、照射回数は30万回。
30万回って聞いてもピンと来ませんが、全身脱毛を自分だけでなく、家族も、さらに孫の代までもできる回数って聞くと、驚いてしまいますよね?
それが、脱毛ラボホームエディションです。

 

 

 

家庭用フラッシュ脱毛器ケノン

ケノン

 

ケノンは、日本国内だけでユーザーが70万人を突破している、大人気家庭用脱毛器です。
ユーザーが多いと、ちょっと安心してしまいますが、ケノンの魅力はカートリッジを美顔や毛の質に合わせて替えられるというところです。
剛毛用のカートリッジがあるので、取り替えるだけでゴワゴワ太い毛にも使うことができるんです。
カートリッジや照射の強さによっても照射回数は異なりますが、こちらも全身脱毛を繰り返しできるくらいの照射回数があります。

 

カートリッジを取り換えられるタイプですが、酷く汚れたり壊れない限り買換えは不要。
口コミを総合すると、10回程の照射でほとんど自己処理がいらなくなる程度、ムダ毛が少なくなるようです。
販売サイトはちょっと怪しいですが、口コミは沢山掲載されていますよ。

 

 

 

肌にやさしい抑毛ローション・抑毛クリームでの抑毛

肌にやさしいと言えば、抑毛ローションやクリームです。
ほとんどが自然由来の成分でできていて、毛根周辺の細胞に働きかけることによって、ムダ毛を薄く目立たなくしていくという仕組みです。

 

確かに肌には優しいんですけど、即効性が全くないんです。
産毛や薄い毛が目立たなくなったという口コミは多いのですが、剛毛に関しての口コミはイマイチです。
できるだけ肌や毛穴にやさしいムダ毛処理をしたい。効果がでるまで、多少時間がかかってもいいという人にはオススメの処理方法です。

 

 

抑毛ローション・抑毛クリームおススメ2選

抑毛剤と言えばコレ!という聞いたことがある商品と、アンダーヘアのプロが開発した抑毛ジェルをご紹介しますね。

 

抑毛剤と言えばパイナップル豆乳ローション

パイナップル豆乳ローション

 

抑毛剤で人気NO.1のロングセラーと言えば、パイナップル豆乳ローションです。
リピーターも多く、顧客満足度も高い商品です。
妊婦や子供にも使える、肌にやさしい成分でできているので、敏感肌にも安心して使うことができるんです。
でも、やっぱりデメリットは即効性がないと言うことです。
ムダ毛が薄くなっていくまでに時間が必要なので、目立つ毛を剃ったりしながら使用する必要があります。
なので、家庭用脱毛器の補助的に使用されている口コミもあったりするんですね。

 

ムダ毛を薄くするのに即効性を求めない、ゆっくりと毛穴や肌をいたわりながらムダ毛処理したいならオススメですよ。

 

 

 

アンダーヘアならイビサスムースジェル

イビサスムースジェル

 

イビサスムースジェルは、人気のブラジリアンワックスサロン「イビサワックス」が開発販売している抑毛ジェルです。
アンダーヘアを知り尽くしているのが、ブラジリアンワックスサロン。
イビサワックスの商品は、実際に顧客の声を元にしてモニタリングを繰り返して出来上がっています。
ムダ毛が気になるユーザーが、厳しい目線でテストしているところが、人気商品を生み出す秘密なんですね。
一般的にアンダーヘアは剛毛。そんな剛毛を柔らかく、薄くするアンダーヘアに特化した商品はイビサスムースジェルだけです。
敏感なデリケートゾーンに使えるので、もちろん全身に使用することができますよ。

 

 

 

肌に負担をかけない電気シェーバーでの剃毛

やっぱり剃るだけで簡単に済ませたい!という場合は、カミソリよりも電気シェーバーが断然オススメです。
肌に直接触れないので、負担をかけることが少ないムダ毛処理方法です。
価格もそんなに高くなく、気軽に購入できるお値段なのは嬉しいです。

 

でもやっぱりデメリットが。一番のデメリットは深剃りできないと言うことです。
なので、剃った瞬間からジョリジョリ。
よっぽどの剛毛部分以外、見た目はなんとかなりますが、手触りは最悪です。
深剃りできないからと言って、逆剃りするのはNG。
何度も同じ個所に使ったり、頻繁に使用すると肌への負担は大きくなりますよ。

 

見た目だけ何とかなればOKな場合は、カミソリよりも断然肌にやさしいので、電気シェーバーに替えてみてくださいね。

 

 

除毛クリームってどうなの?

除毛クリームは、毛を溶かして処理していきます。
溶かして処理するので、毛先の断面は丸くなっています。その分チクチク感はカミソリ処理よりもありません。
でも、毛を溶かすんですから、もちろんケミカルな成分が含まれています。
敏感肌の方は特に注意が必要です。
毛はたんぱく質からできていますが、除毛クリームはその毛の成分たんぱく質を溶かして処理するんです。
でも、肌もたんぱく質で出来ているので、肌を溶かす可能性もあるんですね。
肌に合わない場合もあるので、しっかりとパッチテストを行ってください。

 

 

足に目立つブツブツ毛穴を作らないためには

スベスベな脚

 

黒毛穴・赤毛穴・毛穴の黒ずみ・埋没毛を作らないためには、毛穴にダメージをできるだけ与えずにムダ毛処理をするのが一番ですね。
普段何気なく行っているカミソリでのムダ毛処理は、毛穴トラブルの原因です。
できるだけ肌にやさしい方法で、ムダ毛処理してみてくださいね。

 

出来てしまった毛穴のブツブツ、黒ずみは集中ケアが一番です。
しっかりケアして綺麗な毛穴、魅せる脚に早く戻ってくださいね。

 

出来てしまった黒毛穴・赤毛穴・埋没毛には、これで集中ケア!